2008年05月01日

(速報)SWF SpecificationがOpenになりました

はてなブックマークに登録

以前、「SWFファイルフォーマットとライセンス 」で、SWFのファイルフォーマット仕様書の利用許諾に、SWFファイルを読み込むプログラムを作成してはいけないと書かれていることを紹介しました。

今日、Adobeから「Adobe and Industry Leaders Establish Open Screen Project」というプレスリリースがあり、その中に以下の一文がありました。

- Removing restrictions on use of the SWF and FLV/F4V specifications

ということで、SWFの仕様書を制限無しに読むことが可能になったようです。

他にも、Flash Playerの移植レイヤが公開され、Flash Playerを移植してもライセンス料が取られなくなる等が発表されているようです。私もまだ流し読みしかしていないのですが、とても大きなニュースなのでとりいそぎ紹介させていただきました。

追記:
SWFとFLVの仕様書がこちらからダウンロードできるようになっています。
Open Screen Project / For developers


@methane

klab_gijutsu2 at 15:37│Comments(0)TrackBack(2)flash 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Adobeの、Flashオープン戦略  [ ひらたのゲーム開発ブログ ]   2008年05月09日 15:41
■TechCrunch Japanese アーカイブ ≫ Kongregate、Bezosから$3Mの出資を受け、Facebookでのゲーム公開に向け急成長中 今でもKongregateにあるDesktop Tower Defense??.
DSAS開発者の部屋:(速報)SWF SpecificationがOpenになりました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
DSASとは、KLab が構築し運用しているコンテンツサービス用のLinuxベースのインフラです。現在7ヶ所のデータセンタにて構築し、運用していますが、我々はDSASをより使いやすく、より安全に、そしてより省力で運用できることを目指して、日々改良に勤しんでいます。
このブログでは、そんな DSAS で使っている技術の紹介や、実験してみた結果の報告、トラブルに巻き込まれた時の経験談など、広く深く、色々な話題を織りまぜて紹介していきたいと思います。
KLabについて
KLab株式会社は、信頼性の高いクラウドサービス、ソフトウェアパッケージ、自社で企画・開発したソーシャルアプリやデジタルコンテンツを提供しています。
Blog内検索
最新コメント
最新トラックバック
Archives