2007年10月15日

KLab勉強会#3 のご案内

はてなブックマークに登録

第3回 KLab勉強会のお知らせです。

今回も、前回(DSASのあそこ - ストレージサーバ編)に引き続き、DSASのとある構成要素について深めに濃いめにしゃべりたいと思います。

また、最近注目しているErlangについて、その魅力や特徴をご紹介したいと思います。

開催要項

日時
2007/11/02 (金) 19:00-20:00 (18:30受付開始)
場所
KLab株式会社 第3会議室
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー20F
参加費
無料
人数
30名程度
(定員になり次第、参加登録を締め切らせていただきます)

※終了後に懇親会(会費制)を予定しています

セッション

  1. タイトル
    『DSASのここんとこ - ネットワークブート編』
    講師
    安井 真伸 (KLab株式会社)
    概要
     DSASではネットワークブートを利用したサーバが数多く動いています。しかし、一言で「ネットワークブート」と言っても、その使い方や構成は様々です。今回は、ネットワークブートの利点や仕組みについて少し深く掘り下げた上で、実際にどのように運用しているかをご紹介できればと思っています。

  2. タイトル
    『Erlang による高可用システムの構築』
    講師
    濱野 司 (KLab株式会社)
    概要
     最近注目している並列指向関数型言語 Erlang と分散プログラミングモデルについての簡単な紹介と Erlang を使用した分散&冗長システムの構築方法についてお話ししたいと思います。

参加方法

参加希望者が定員に達したため、申し込みを終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
参加希望のメールをいただいた方には、後日、当日のご案内をメールでお送りいたします。
万一、参加登録後に都合が悪くなってしまった場合は、当日でもかまいませんのでregister-study-20071102@klab.orgまでご連絡いただけると助かります。

また、申し込み終了後に参加希望のメールをいただいた方には、定員超過の旨、メールでご連絡いたします。今回は参加いただけませんが、次回の参加をお待ちしております。


klab_gijutsu2 at 13:13│Comments(0)TrackBack(0)KLab勉強会 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
このブログについて
DSASとは、KLab が構築し運用しているコンテンツサービス用のLinuxベースのインフラです。現在5ヶ所のデータセンタにて構築し、運用していますが、我々はDSASをより使いやすく、より安全に、そしてより省力で運用できることを目指して、日々改良に勤しんでいます。
このブログでは、そんな DSAS で使っている技術の紹介や、実験してみた結果の報告、トラブルに巻き込まれた時の経験談など、広く深く、色々な話題を織りまぜて紹介していきたいと思います。
最新コメント
最新トラックバック
Archives