2016年11月07日

MaBeee をダミー電池で利用する

はてなブックマークに登録

MaBeee のこと

MaBeee が気に入っています。
MaBeee は単四電池を装着することで無線制御可能な単三電池として振る舞うユニークな BLE(Bluetooth Low Energy)デバイスです。昨年(2015年)末に Makuake に登場して注目を集め今年8月に一般販売が始まりました。給電のオンオフや出力電圧レベルをスマホやタブレットから簡単にコントロールできるためホビー系の機器などで活用している方も多いことでしょう。。


http://mabeee.mobi/

手軽で実用性のある MaBeee ですが、パワーの弱い単四電池での稼働が前提であることを残念に思うことがありました。もちろん、そもそも MaBeee はこのようなスタイルを実現するためにこそ緻密にデザインされた製品なのであくまでも一利用者のわがままではありますが、一方で、より容量の大きいバッテリーや AC 電源で腰を据えて使用できればこの製品の用途がさらに拡がると考えました。そこで役に立ったのがダミー電池です。

ダミー電池?

ダミー電池は乾電池と同じサイズ・形状をしており、内部でプラス極とマイナス極が直結しているタイプが基本です。当然ながら充電器への装着は厳禁。電圧調整等の目的に利用され、その方面ではメジャーなアイテムであることを知りました。自作する向きもあるようです。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ http://eleshop.jp/ http://www.amazon.co.jp/

工作向けのダミー電池と MaBeee

上のように両極をショートさせ全体をシールドしているもの以外に、自分で配線したり回路を組み込んだりすることのできるもタイプもあります。これを MaBeee への給電用に使えば良さそうです。ただ、このタイプは種類が少なく一般のメーカーやパーツ屋さんの扱っているものの中に単四型はまず見かけません。


http://www.marutsu.co.jp/

単四サイズのものを自作する選択もありますが、ただでさえ精密でデリケートな MaBeee を何かの拍子に傷めるリスクを考えるとあまり気が進まず、ネットを探して以下の製品に行き着ました。工作機械で加工を施したプラスティック製品や機械本体を製造・販売している「工房モコ」さんによる貴重なダミー電池のラインナップです。

「工房モコ」こんな物いかが? - www.geocities.jp/moco7jp


●ハイパーダミー電池(高機能にしていただくタイプ)

ハイパーダミー電池はユーザーが内部に回路を仕込んで高機能にしていただくタイプです。
抵抗を入れたり、ダイオードを入れたり、回路をいれたり、機器を外部電源で使いたい時、外部電源との橋渡しに、・・・ どんな工夫ができるかな。
発生した損害は自己責任でお願いします。

電池の種類は、次の6種類を用意しています。
 単一 単二 単三 単四 単五 CR123A

内部のH形のブリッジ部は、不要ならニッパーでカットすれば取り除けます。
4ケ所のくびれた所をカットして下さい。御希望によりカットして出荷します。

さっそく単四型のものを購入しました。シンプルな作りながら扱いやすいように工夫されており仕上げも丁寧です。

単四型の現物 給電用のコードを取り付ける MaBeee へ装着し電池ボックスへ

ともに「バーチャルな乾電池」である MaBeee とダミー電池の取り合わせ。何やら連想が膨らみます。


(tanabe)
klab_gijutsu2 at 10:44│Comments(0)TrackBack(0)Bluetooth 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
このブログについて
DSASとは、KLab が構築し運用しているコンテンツサービス用のLinuxベースのインフラです。現在5ヶ所のデータセンタにて構築し、運用していますが、我々はDSASをより使いやすく、より安全に、そしてより省力で運用できることを目指して、日々改良に勤しんでいます。
このブログでは、そんな DSAS で使っている技術の紹介や、実験してみた結果の報告、トラブルに巻き込まれた時の経験談など、広く深く、色々な話題を織りまぜて紹介していきたいと思います。
最新コメント
最新トラックバック
Archives